ABOUT SPBS

会社情報

登記名
合同会社 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS (略称:SPBS)
住所
東京都渋谷区神山町17-3
電話番号
03-5465-0577
資本金
5000万円
業務内容
書籍、雑誌の編集&販売。広告媒体、PR物、受託出版物の制作。
従業員
4名
代表者
福井盛太(SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS,LLC代表兼CEO)
設計
NAP建築設計事務所(デザイン物件:LANVINブティック、HOYAクリスタル 等)
営業開始
2008年1月26日
取引先
日本出版販売株式会社、嶋田洋書、データスタジアム株式会社、有限会社バッハ、ユトレヒト、株式会社アマナインタラクティブ、凸版印刷株式会社、株式会社タマダプロジェクトコーポレーション、株式会社プライズコミュニケーション、株式会社インサイド、株式会社集英社ほか出版社多数。
取引銀行
みずほ銀行、さわやか信用金庫

店舗営業時間

月〜土 12:00‐24:00 日 12:00‐22:00(イベント・ワークショップのため変更有り)
[年末年始及び盆期間休業]

出版機能の特徴

01
編集機能と小売り機能を備えた「欧米の特色ある書店」のように、国内出版界の“常識”にとらわれない、存在感のある書籍、雑誌類を制作。
02
作家、フォトグラファー、デザイナーなど、若い才能の発掘に注力する編集体制の存在。
流通網は店頭とインターネット、書店直販が中心。
03
住宅街(松濤)に近く、昔ながらの商店、カフェ、雑貨屋、編集プロダクション、映像プロダクションが混在する文化度の高いエリアに出店。

SHIBUYA PUBLISHING
本社機能イメージ

ただ編集部の周りに各機能を備えた部屋を付けるのではなく、デザインイメージの統一された編集部、書店、ミーティングルーム、バックヤードがワンフロア内に同居した場所=SHIBUYAPUBLISHINGという位置づけ。
オフィス設計上の特徴
■30坪を書店&雑貨売り場に、30坪~40坪を編集部&ミーティング・インタビュースペース、残りがバックヤード(これらの機能がすべてワンフロアで完結する)。
■表通りから「書店売り場」「ミーティング・インタビュースペース」の両方が見える。
■「書店売り場」からは「編集スペース」が、「編集スペース」からは「書店売り場」が見える。
書店売り場編集方針
書棚は、Nonfiction/Literature/Entertainment/Comic/Art,Photo,Fashion/Design,Architecture/Lifestyleの7つのジャンルに区分けしている。現在までに刊行された全ての書籍を対象に、新刊・古書、和書・洋書問わずSPBSが考える価値観に基づいた良いものをセレクト。7つのまとまりとしてお客様に楽しんで頂けるような場を提供する。また、SHIBUYA PUBLISHING刊行のオリジナルブックやオリジナルマガジン も店頭に並ぶ。

ロゴ

SPBSロゴマークについて
法人名使用時、出版物使用時、書店内備品使用時で、使い分ける。
法人名使用時ロゴ (SPBS社員の名刺、封筒類などに使用)

法人名使用時ロゴ

出版物使用時ロゴ (SPBSオリジナル出版物に印刷)

出版物使用時ロゴ

書店内備品使用時ロゴ (ブックカバー、手提げ袋などに使用)

書店内備品使用時ロゴ